FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、チョイ聞き

とりあえず、ポタアン無しで少しだけ聞いてみました。
環境はポタアン無しなので、93-QUADS+DP_Iに付いてきた120オームの抵抗線(絶賛断線中)。

STUDIO-Vから。
まず、このDAPにはEQが存在しない。
できるとすれば、BAとダイナミック用のファームを入れるくらいである。
だから、この音が気に入らなければアウトという話になる。

しかし、そんな不安は音を聞いた瞬間に安堵に変わる。
クリアな音、どこかが出っ張る、どこかが引っ込む、そんなことはない、バランスの取れた音。
ネットで調べるとすぐ引っ掛かる情報だが、【単体で完成された音】というのも
あながちマンザラでもないように感じる。
聞いていて嫌味の無い、気持ちの良い音だと思った。
高音が刺さるなんてことも、当然のことながら皆無である。

他のHiFiDAPと称されるDP_I、CK4辺りと比べると、差は歴然であり、
比較するのが馬鹿らしく感じてしまう。
当然STUDIO-Vの方が上である。
HM-603は、現在ポタアンと繋げたときの音は非常にいいものだが、
これも単体で比べた場合はSTUDIO-Vの方が上だと感じる。

ただ、【他のDAPより音が良い】、【バランスが良い】といっても、それが万人にとっての最良ではない。
あくまでも統計上で、”多くの人が【良い音】と判断する”という話である。
私が聞いた限りでは、確かに綺麗な音だしバランスはいいが、何か物足りない。
一言で言うと、中域が足りていない。
クリア過ぎるというか、フラットである。
バランスが取られ均一 = フラット という事。
もっと中心が張り出すような、強い中域が必要であると、個人的には感じる。
これは、PicoSlim等の中域が前に出るポタアンを繋げれば解決できそうではあるが、
現状でもきちんと低音が出ているので、この状態にPicoSlimを合わせると、
低域が過剰になり、音が曇ってしまう気もする。
あとで試してみよう。

しかし、バランスが良いのは確かだし、低域も締まった音、ヴォーカルも聞きやすい、高域も綺麗、と
普通に考えれば十分すぎる音だと思う。
というか、これが単体のDAPの音だと考えれば、文句を言うなんておかしいのかもしれない。
単に、私は低・中域の音が強い方が良い、というだけの話である。

十分単体のみで実用に耐えうるDAPであり、これで物足りない人はポタアンを足せば
3段等で運用してるレベル以外の人は満足できるんじゃなかろうか。

個人的には、既に単体で音がかなりクリアなので、
あわせるポタアンは、Rx-MK2やP-51より、PicoSlimを合わせた方が好みの音になりそうな予感。
今はまだ単体のみでしか聞いていないので、ポタアンを合わせるのは、また次の機会。


次はROCOO-Pであるが、
これもSTUDIO-V同様、クリアな音である。
ただ、STUDIO-Vより若干であるが曇っている印象を受ける。

というのも、ROCOO-PにはEQがついており、
現状は、EQがノーマルの状態となっている。
ここからEQを弄って好みの音を探すわけだが、プリセットが少ない。
Rockを選ぶと、露骨にシャリついた、というかなんか高域が強調された音になった。
Rockってこんなんだっけ?
結局、ノーマルに戻ってしまった。
ノーマルだけで聞いている分には、まだ気にならなかったかもしれないが、
他のプリセットを聞いて回ると、全てのプリセットが一長一短であり、
ノーマルも何か物足りなく感じてしまう。
とりあえず、STUDIO-Vの方が良い音だと思うし、
ROCOO-Pについては深く考えるのをやめた。

ポタアンを合わせるならなんだろう。
Rx-MK2でもP-51でもPicoSlimでも、何でも合うような気がする。
ま、多分PicoSlimだな。


これは、両者に言える、割とアレな話。
もちろんDAPなので手に持って操作をするが、
本体のかどが角ばりすぎていて、結構痛い。
まぁ、欠点と言える欠点はこれくらいしか見つからなかった。


最後に、あぁ、中国品か、と思った話。
STUDIO-Vの左ボタンが効かない。
思い切り押すと反応するけど、基本的に聞かない。
そして、ボタンを思い切り押す為に手に力を入れると、
必然的に本体を強く握ることになるわけで、かどが痛い。

さぁ、早速交換依頼のメールでも出そうかな。



■総評
STUDIO-Vは非常にオススメです。
特に綺麗系の音、落ち着いた音が好き、という方には最上と言っても過言ではないです。
逆に、低音重視、ヴォーカル重視、という方から見ると、物足りないと思う部分があると思います。

金額が日本円で30000円くらい(送料込み)なので、これも敷居が高いと感じる要因でしょう。
視聴も出来ないDAPにいきなり3万円というのは、確かに厳しいと思います。
人柱になる覚悟がある方や、セールで買う、以外だと二の足を踏んでしまうかもしれません。
しかし、それでもこの音は素晴らしいと言わざるを得ません。
買ってよかった、と感じてもらえると思います。

あと、ボタンが壊れてなければ完璧だと思います。

ROCOO-Pにしても、値段を考えれば十分にコストパフォーマンスが良いですし、
STUDIO-Vは高い、ちょっと買うには勇気が・・・という方に良いかと思います。
まずはROCOO-Pで肩慣らし、いかがでしょうか?
スポンサーサイト
<<STUDIO-V + PicoSlim | ホーム | PCに繋いで曲転送って、なにこれ>>

COMMENT

ヒス(ホワイトノイズ)が大きいという話を聞いたのですが、どうなのでしょうか?
2012/01/17(火) 16:21:52 | URL | #- [Edit]
名無し様
現在、STUDIO-Vは交換品手配中で手元に無いため回答は出来ませんが、ROCOO-Pについては全くヒスノイズはありません。
一応、手元にある中で高能率と思われるゼンハイザーのCX400で試しております。
2012/01/17(火) 23:11:03 | URL | アラタ #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| ホーム |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

  • アラタ

    Author:アラタ
    主にポータブルオーディオの話ですよー
    有名どころから一歩引いた、ちょっとマイナーなアイテム中心

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

  • QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。