FC2ブログ

FSM-02 エージング

オペアンプをMUSE02に変更したんでエージングを実施中。
一応、LEAR公式だと、50時間エージングしてね、となっているので、
オペアンプ交換前で15時間位動かしていたわけだし、そこから50時間動かせば十分だろう。

ということで、
HM-101にFSM-02を接続してエージング開始。
音が出ないとさびしいので、8.Aを接続。

音を聞いてみるとやはり微妙。
ちなみに、PC側はAIMP2ってプレーヤーなんですが、
これのイコライザーを弄ったら、ことのほか好みの音になった。

低音が弱く、高音重視のHM-101。
MUSE02に載せ変えたことでカマボコサウンドのFSM-02。
低域過多の8.A。

この組み合わせで、こんな音になるとは。
低域もボワ着かないし、中域、高域が低域に隠れることも無い。
というか、PCのプレーヤーってイコライザーが多機能というか、
設定帯域は多いし、設定幅も広いし、携帯プレーヤーから見るとチートレベルだよなぁ・・・。

そりゃ、好みの音にもなるってもんか。
スポンサーサイト

MUSES02 到着

本日、例のブツが届きました。
20120527005.jpg
ラベルも剥がしたただの箱、from佐川

中身はこちら。
20120527006.jpg
MUSES02。

ちゃんと2つあります。
20120527007.jpg
こんな小さいのにこの値段。
とほほ。

内部へのアクセスは背面のネジを4つ外すだけ。
20120527001.jpg
ボリュームノブはそのままでOK。

中身がこちら。
20120527002.jpg
バッテリーと+側リード線とのハンダ付けがなんか微妙。
ちゃんと付いているのかいないのいか微妙なラインなのが凄く不安。
あとで直そうかな・・・。

もともと載ってるオペアンプ。
20120527003.jpg
印字がアレで視認しにくいわ、フラッシュ焚いても写らないわ・・・。

そして交換後。
20120527004.jpg
MUSES02の印字は視認しやすい、くっきり印刷。


さて、肝心の音ですが・・・
・デフォルトのOPA2134(15時間くらい動かした結果)
 やけにライトな音で、そのままだと低域があまり出ません。
 まさか、8.Aを使っているのに、DAPで低域を盛ることになるとは思いませんでした。
 そのかわり、中域、高域が篭るという感じはあまりません。
 高域はちょっとシャリつく感じで、綺麗な高音、という感じではないです。
 また、ボーカルはちょっと遠い感じがします。
 まるで全体に力が無いような、そんな音です。
 しかし、DAP側でイコライザーを盛大に盛ることで、低域・中域は案外しっかりした音に出来、
 これはこれでアリなんじゃないかと思える音でした。
・MUSES02
 明らかにパワフルになりまた。
 遠く感じたボーカルもはっきりと近くで聞こえます。
 ただ、パワフルになった分、OPA2134が載っていたときと同じ設定だと、 低音のがボワつきが気になります
 低域のイコライザーを盛りすぎているので当たり前ですが・・・。
 これはDAPのイコライザーを弄ることで簡単に解消できたのでよかったです。
 全体的にはっきりくっきりのこってりサウンドです。
 
しかしまぁ、なんで今手元には8.AとSTAGE6しかないんでしょうか。
早く93-QuadsやSQ5で音を聞いてみたいものです。

FSM-02 音

で、まぁ、いきなり音についてですが、
一言で言うと、「ライト」です。
かなりライトです。

そして、割といい音です。
まぁ、悪くはない。
安いし買ってよかったと思っています。

イコライザーを高音特化にすると、低域がかなり減るので使うことはなさそうです。
イコライザーのノーマルも、気持ち低域が少ないような気がしますが、バランスはいいです。
イコライザーの低域特化は、低域が増えますがボワつくということも無く、曲によってはかなりいい感じだと思います。

ただ、イコライザーをどこに設定しても、高域が若干シャリつくというか薄い感じです。
耳に刺さるということは全く無いので、これはこれでいいような気もします。

あと、これを買った一番の理由、オペアンプですが、
電圧を調べたところ、アウトプット、イコライザー、共に「19.5V」くらいあります。
分電しても、9Vは稼げてるわけなので、MUSES02は余裕でドライブできます。
MUSES01はギリギリなので、ちょっとだめかな。

てなわけで、即MUSES02を2個注文しました。
これも昨日注文しているので、今日発送されて、明日には届くはず。

ヘッポコオペアンプでこの音ならば、MUSES02載せたらどうなるの?
早くMUSES02を載せて音を聞いてみたいなぁ。

FSM-02 到着

てなわけで、到着しました。
記事は今日書いてますけど、届いたのは昨日です。

箱。
20120526001.jpg
宛名のラベル剥がしたら、ただの箱になりました。

中を開けると、プチプチの山。
20120526002.jpg
赤いプチプチが映えますね。

プチプチの中身。
20120526003.jpg
箱と、保証書。
なんか、こういう保証書って珍しいような。

箱の中身。
20120526004.jpg
底が二重底になっていて、本体と付属品が入っています。

本体ななめ。
20120526005.jpg
見た目に反して軽く感じます。
わかりにくいですが、本体に軽く傷が入っていました。
まぁ、こんなもんですかね。

背面。
20120526006.jpg
字がぼやけていますが、本当ははっきり写ってるんですよ。
あと、本体の電源が背面の、ONとかOFFって書いてある部分。
電源が背面って・・・。
割と使いにくいんですが。

前面。
20120526007.jpg
ボリュームノブは、スーッと回るタイプではなく、カチカチいいながら回ります。
すごく珍しいです。
個人的には、ちょっと触れただけで音量変わるようなボリュームノブより全然いいと思います。
201って書いてあるのはイコライザーで、
上:高音特化
中:ノーマル
下:低域特化
ってなっています。

で、上面。
20120526008.jpg
よく見ると分かりますが、本体に対して、ボリュームノブが微妙に斜めです。
そのおかげで、ボリュームを回すときにケースとボリュームノブが少し干渉します。
とはいえ、アライメントもほとんどないし、干渉するのは仕方ないですかね。

付属品ズ①
20120526009.jpg
本当に使用用途不明の角ネジ。
なんだこりゃ。

付属品ズ②
20120526010.jpg
シリコンバンド。
けっこう柔らかめ。

付属品ズ③
20120526011.jpg
お約束のUSBケーブル。
まぁ、使いませんけど。

付属品ズ④
20120526012.jpg
ミニミニケーブル。
割とゴツイ。
もちろん使いません。

付属品ズ⑤
20120526013.jpg
マジックテープ。
かっこわらい。
しかも、両面テープ仕様で貼り付けられます。
いやぁ・・・なんていうか、漢らし過ぎるでしょう。

付属品ズ⑥
20120526014.jpg
説明書。
驚いたことに、日本語表記です。
裏面は中国語表記です。
しかし、日本語表記ねぇ。
ちょっとLEARの好感度が上がりました。


音は後ほど。

寄り道

ポタ環境をバランスにしてみたいなぁ、と思ったのが今月中旬。
本当は、バランス用のポタアンもケーブルも買うつもりだったんです。
しかし、SQ5も届いてないし、今バランス環境を構築するのは何かアレな気がしました。
まぁ、バランスって言っても、上流はバランスじゃなくて今まで通りなんですけどね。
アンプ以降がって話で。

それはさておき、そんなわけでバランスの環境構築は一時延期。
でもなんかさびしい!

そこでこんなものを買ってみました。
LEAR FSM-02

何かっていうと、ポタアン。
暇つぶしには調度いい。
安いし。

DAPは今ので満足しているし、カスタムはSQ5待ちだし、93-Quadsもリモールド中なので、
買える物といったらポタアンしかない。

でまぁ、簡単に説明すると、
アウトプット部分、EQ部分に1つずつ、2回路のオペアンプを搭載。
ちなみに、OPA2134が載ってるようです。
これは交換可能なんで、割とどうでもいいですかね。

と、これだけだと、割と普通のポタアンですが、
特筆すべき点が一つ。

なんと、A級アンプとして動作可能。
すばらしい・・・、のか?、どうなのか。

ただし、A級アンプとして動かすとひどいデメリットが。

これ、通常のランタイムが12時間以上。
これはやはり普通。

A級アンプとして動かすと、ランタイムが4時間に・・・。

いやいやいや、燃費悪すぎるだろう。
アメ車か?
70年代くらいのアメ車なのか?

A級アンプってのは、もともと燃費が最悪で爆熱らしいので、まぁ、そうなんでしょう。
うーん。

5/21に注文して、今日発送されました。

届いたら、まずはオペアンプの電圧調べて、できたらMUSES02載せてみたいなぁ・・・。

| ホーム |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07« 2019/08 »09

プロフィール

  • アラタ

    Author:アラタ
    主にポータブルオーディオの話ですよー
    有名どころから一歩引いた、ちょっとマイナーなアイテム中心

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

  • QR
PageTop▲